マクドナルドは子供の頃からの心地よい居場所

俺はマックが好きや!と、声高らかに叫んでみたマックとは、パソコンではなく、もちろんクワバタオハラの小原と結婚した、元メジャーリーガーのマック鈴木でもなく、当然マクドナルドのことである。

関西ではマクド。本場アメリカではマクダーナルズ。

呼び方はどーでもいいが、マックは今でもシューイチで食べるほどだし、新メニューが出れば必ず食べる。

地元にあるマックは子供の頃からあり、中学ん時は学校フケてよくマックの2階で無駄にダラダラと過ごしたものである。

そんなマックのハンバーガー、子供の頃は大人になったら腹一杯食べてやる!などと思ったものだが、いざ大人になってみると意外に食べられない!

子供の頃のイメージは10個くらいなら余裕で食べれる予定だったのだが実際ハンバーガー2個とポテトでお腹いっぱいである。

それをコーラで流し込もうものなら歩くのも億劫になってしまう。

それでも飽きることなく長年に渡り食べ続けている俺はマックから表彰されてもいいんじゃないかい?

まぁ、そんな人全国に5万といるだろうけどね 笑

そー言えば昔、ハンバーガーとポテトと飲み物を頼むと安くやる390(サンキュー)セットってあったよね?

え…知らない。

こりゃまた失礼いたしましたっと!
そして人一倍腹の弱い俺はこれをパチ屋のトイレで書いているのは言わずもがなである 笑

さらにこの話はlovin-luxへと続く…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です